理学療法学科トピックス

<講義風景 解剖学Ⅱ>

2018-07-28

理学療法学科では開校当初から「現場に通用する理学療法士の育成」をテーマに座学はもちろん、実技演習に非常に力を入れております。

 

 

 

その中の取り組みの一つに、

「解剖学Ⅱ」で実施される「体表解剖学・触診」があります。

 

 

 

 

 

 

座学で学んだ、

「骨」「筋」を実際に体表から触診し、ペンにて投射していきます。

 

 

  

 

 

 

このような取り組みにより、

解剖学に長けた「現場に通用する理学療法士」を育成しております。

 

 

理学療法学科 専任教員 臼元勇次郎