理学療法学科トピックス

学術大会参加 アクティブラーニング

2019-10-16

10月も中旬。めっきり朝夕は寒くなってきました。朝夕と日中との気温差が激しいので

体調を崩さぬよう気を付けていきましょう。

 

今回の投稿は、10月12~13日(土~日)は、鹿児島市内にある かごしま県民交流センターで「九州理学療法士学術大会 in 2019」が開催され、九州全土(沖縄県含む)の理学療法士の先生方が参加される大きな学術大会です。

 

本校の1~3年生、教員も参加し、特に3年生は実習でご指導もらった先生方にお会いしたり、声をかけていただきたり、先生方の研究発表などを聞き、良い経験になったのではと思います。3年生は卒業試験や国家試験に合格するために、一生懸命学習しております。

 

 

 

もう一つの投稿は、「アクティブラーニング」風景です。「臨床運動学」の講義で教員が提示した用語を「調べ学習」→「シェア学習」→「小テスト」といった流れで進めていきます。

 

特に今回は「シェア学習」のやり方を指導し、学生が教員役や生徒役になり、どの様な事に注意しながら進行していくのか説明しました。

教師役としては聞いている生徒役の表情や反応を見ながら、用語の説明をすること 生徒役は積極的に発言する事(分からないことなど)

以上の2点に趣きを置きながら実施してもらいました。

 

2年生全員真剣に取り組んで、積極的に言葉が出ていました。発言することで知識を増やしていくことも意図しております。

 

 

 

 

 

 

 

この様に学生が楽しく学んでいくことが大切だと教員一同感じています。

 

最後に、10月20日(日)はオープンキャンパスを開催予定しております。