理学療法学科トピックス

後期スタート 

2020-09-07


昨日~今日にかけて非常に強い台風10号が九州全域を暴風域に巻き込みながら北上しましたが、被害は大丈夫だったでしょうか?がけ崩れや今も停電など続いている地域もあるようです。早い復旧を祈るばかりです。

 

 

 

前期はコロナ禍の中で、感染拡大予防の為に、遠隔授業や感染対策(マスク着用・手洗い・うがい・消毒・換気)を徹底しながらの講義でしたが、8月には定期試験(前期)も実施でき、各学生大変な中、対応してくれました。お疲れ様でした。

 

 

さて、3年生は8月17日(月)より長期Ⅱ期目の実習が無事に開始でき、今週で4週目となります。頑張ってください。

 

1~2年生は8月31日(月)より後期の講義がスタートしています。

コロナ感染対策しながら、講義実施でき、本日は講義風景を紹介いたします。

 

1年生は「機能解剖学」で筋触察について、筋の起始や停止(各筋肉がどこからどこまでついているのか)などを学んでいます。教科書だけでなく、実際に身体に書きながら理解していきます。今後の2~3年生の講義・・演習・実習に大いに活用します。専任教員が講義やデモンストレーション後、2年生が1年生に教えるといった流れで実施していきます。

 

 

 

 

 

2年生は「臨床評価学」という講義で「症例実習」・「症例課題」・「評価実習」・「身体運動学習」と4つの班(さらに密にならないよう)に分け、各担当教員が臨床力や考察力を高める講義をしていきます。 

 

 

 

また、自分の考えを知識をもとに表出することは大切な能力です。

  

 

コロナに負けず、一生懸命学んでいる姿はカッコイイです。

 

本校で楽しく学んでみませんか?

9月13日(日)はオープンキャンパス開催予定です。多くの参加お待ちしております。