総合インフォメーション

消防訓練★心肺蘇生法(*‘∀‘)

2018-02-09

 

2月9日(金) 消防訓練が行われました(`・ω・´) 霧島市中央消防署より、三名の消防隊員がお越し下さいました!!

 

 

 

 

消防訓練は、非常に大切な学校行事です。 なぜなら、災害が発生した際、一度経験しているのと 全く経験していないのでは、断然違いが出てきます。 また、消火・心肺蘇生法もマニュアルだけでなく、 実際に行うことでより認識が深まります。

 

 

今回は、木工室にて火災が発生したというシチュエーションです。

 

消防ベルが鳴り、すぐさま大田先生による消火~!! 山口先生より校内放送にて、避難の指示が!!

 

 

 

学生が学校駐車場へ避難しました!! 全ての学生が避難するまで5分もかからず、 素晴らしい避難が出来たと思います。

 

 

その後、消火訓練が行われました!! 消化器の取り扱いで大切なことは、ピノキオです(*‘ω‘ *) ピ:火元へ近づきピンを抜く ノ:ノズルを取る キ:気持ちを落ち着かせる オ:握りを押す 分かりやすくご説明頂きありがとうございます( *´艸`)

 

 

 

皆さん、大きな声で、懸命に消火にあたりました!! 隊員からもお褒めのお言葉を頂くことが出来ました(*´▽`*)★

 

 

また、消防隊員より心肺蘇生法を行って頂きました(`・ω・´)

 

 

 

みんな真剣そのもの(/・ω・)/ 質疑応答では、沢山の質問が飛び交いました!! そして最後に、お話しを頂きました(*´▽`*)

 

 

 

訓練で心構えが出来ていても、本当の火事がいつ起こるかわかりません。 それぞれが意識を持って行動していかねばならないと思いました。 霧島市消防隊員の方、誠にありがとうございました(´艸`*)